ガイド会

世界のトップ水中ガイド集団!その名も「ガイド会」guide-kai.com

竹内友哉

竹内 友哉

Tomoya Takeuchi

生年月日 1981年8月21日 活動地域 沖縄県石垣島(南部エリア)

自己紹介 元は道産子ダイバーでしたが、沖縄の海や生活に憧れ石垣島へ。石垣島では老舗の石垣島ダイビングスクールに入店させて頂きました。しかし当時はイントラも取得したばかりでしたし、生物の知識も全く無くクマノミのクの字も知らないまま軽い気持ちで来てしまったため仕事などさせて貰えるはずもなく、それから毎日先輩方々にしこたま怒られ続ける毎日でした。
いつか見返してやるという気持ちがバネとなり、長年勤務していましたが7年目に入り、当時代表だった中本純市氏が引退を表明。そのままお店の看板を引き継がせて頂き、現在に至ります。
現在は様々な分野の撮影協力やコーディネートも行っており自身で撮影した写真は地元紙やダイビング雑誌などでも使用されることもあります。ちなみに私にとって一番の幸せは当店を利用して頂いたお客様の笑顔です。この仕事は究極のサービス業だという事を肝に銘じこれからもガイドの内容や安全管理、接客態度などの向上に努めて参る次第です。サービス業をしているのに人見知り、というのが自分でも改善したい部分ではありますが噛めば噛むほど味が出る人間だと思っておりますので、どうぞ宜しくお願い致します。


石垣島ダイビングスクール

〒907-0013 沖縄県石垣市浜崎町2-3-8  TEL0980-82-1353


【カクレクマノミ卵の世話】

石垣島に限らず沖縄全域で見られるカクレクマノミですが、個人的に生態シーンが好きなので産卵中であったり卵を守っていたり、そういう場面に出くわすとダイバーのレベルや好み問わず必ず紹介してしまいます。
卵を一生懸命世話している姿は、いつ見ても健気で心癒されます。
もちろんハッチアウトも狙う事が出来ますよ~。














【ナカモトイロワケハゼ】

当店の先代オーナーの名前が付いたナカモトイロワケハゼ。現在は他の地域でもしばしば見られているようですが、こちらが本家本元です。観察できる水深がやや深いですが個体数は多く、この愛らしい姿からファンも多いです。
石垣島を代表するマクロ生物ではないでしょうか。瓶の中では卵を守るシーンやタイミングが合えばハッチアウトも観察可能で す。