ガイド会

世界のトップ水中ガイド集団!その名も「ガイド会」guide-kai.com

津波古 健

津波古 健

Takeru Tsuhako

1973年12月13日生まれ   沖縄本島 中部地区

生まれも育ちも沖縄本島。幼少時から、海が一番好きな『遊び場』でした。 進路に苦悩した十代・・・遊び場を『仕事場』にするべく、専門学校でマリンスポーツを学びそのまま県内最大手のダイビングショップへ就職。ガムシャラに海・ダイビング業に向き合ってるうちあっという間に三十代・・・(笑)良くも悪くもこの道一筋!!おかげで一社会人としては不良品に。。
にもかかわらず、より深く、より強く!沖縄の海に関わって生きていこうと、生まれた街で独立・開業。
これまで同様、海・ダイビングにガムシャラに向き合いつつ、一社会人としても勉強中な毎日です。

まずは、御一緒する皆さんと、喜びや驚き、感動を共有できる事がガイドとして一番の幸せです。
そして一人一人の、海への好奇心を常にくすぐれる存在でありたいと思っています。
そのために自分自身、少しでも引き出しを多く持ち、様々な要望・・・“+α”を提供できるよう海に通い、アンテナを伸ばし準備する。その引き出しは自由に開けてもらえるガイドを目指してます。


潜水案内 Okinawa

沖縄本島の中心部(あくまでも地図上の事ですが・・・笑)
まるで人間のウエストのような部分に『うるま市石川』はあります。
そんな地の利を生かして、東シナ海側(西) 太平洋側(東)と、両方の海を潜り比べる日々。
西の海と東の海では環境も生物層もガラッと違い、内湾性の生き物から外洋性の生き物まで楽しめる、とても面白いエリアです。
私なりの視点と皆様の好奇心とで、そんな豊富な生物層を紹介・観察できたらと思います。

沖縄本島・中部エリアに小さな小さな規模で存在する、ガイド専門店・・・
ガイド一人で全て切り盛りしてるので、多くの事は出来ないですし、多くの予約も取れません。が、そんな『小ささ』を活かし、お一人お一人をとことんサポート出来る様心掛けてます。


【カイカムリの仲間】

08年、夏。沖縄本島を中心に大ブームになった小型の『カイカムリの仲間』 
さながらニット帽を被ってるような姿が愛くるしいカニです。 チャツボホヤの群生の中にジッとされると・・・さっぱり見分けが付きません。
この擬態を初めに見破った方の眼力に脱帽。。。脱帽と言えば(?)
このカニは脱皮する時は、どんな感じでするのでしょう??興味津津。


【アカメハゼ 】


昔から、被写体として人気の小魚です。サンゴの上でホバリングしたりチョコンと乗るポーズを見ると、ついつい立ち止まり、カメラを向けてしまいます。 コンパクトデジカメでも十分撮れますし。(機種によって得手不得手はあるでしょうけど)
サンゴへの依存度が大きなこの小魚も、昔に比べると、サンゴと共に数が減りました。
誰でも気軽に水中写真を楽しめる時代です。、このような小魚やサンゴ等へのアプローチを通して、環境への配慮も昔以上にゲストと一緒に考えていきたいと思います。